カーレンタル北海道

カーレンタル北海道の補償制度

◎保険保障制度について
・当社の車両には下記の金額を限度とし保険その他の制度による補償がついております。 ただし、補償制度の上限を超えたもの、免責金額が保険約款の免責事項に該当する事故、 貸渡約款に違反する事故、及び警察の事故証明が取得できい場合の損害はすべてお客様のご負担となります。

  ■対人補償 …1名につき無制限(自動車損害賠償責任保険含む)
  ■対物補償 …1事故につき無制限(免責額:100,000円)
  ■車両補償 …1事故につき時価額(免責額:100,000円)
  ■人身障害 …1名につき死亡/3000万・後遺障害/3000万

◎免責補償制度(CDW)について
・万一事故の際にお客様負担となる「対物補償免責額」と「車両補償免責額」の支払が免除になる制度です

      ■免責補償制度 加入料 1日(24H) 1,575円

      対物補償免責額 0 円・車両補償免責額 0 円

※ お申込みは出発時に限らせて頂きます。貸渡し途中での加入・解約は出来ません。
※ この制度は保険ではありません。
※ シートベルトの着用を条件とします。
※ 自損事故(電柱、ガードレールへの衝突、転落・転覆、当て逃げ等)の場合は車両免責額への補償は適用されません。
※ 21歳未満の方や免許取得後1年未満の方、過去に事故歴があり当社が不適当と認めた方は加入出来ません。

◎休業補償について(NOC・ノンオペレーションチャージ)
・万一車両の利用中に、当社の責任によらない事故・盗難・故障・汚損・車内設備の損害・シートの焦げ跡などが発生し、 車両の修理・清掃が必要になった場合に、その期間中の営業補償として下記の金額をご負担頂きます。

   □ 自走して予定の営業店に返還された場合 ・・・ 20,000 円
   □ 自走不可能な場合 ・・・ 50,000 円
    ※自走不可能な場合のレッカー代もお客様のご負担となります。
    ※レッカー費用は当社指定場所まで含みます。

◎補償制度が適用されない場合
・警察と店舗の両方への事故報告がなかった場合
・無断でレンタル時間延長時の事故
・契約者、副運転者以外の運転による事故
・運転者の飲酒運転による事故
・借受人に使用上、管理上の過失があった場合
・その他、当社貸渡約款に定める免責事項に該当する事故

◎その他お客様の実費負担について
・タイヤのパンク及びバースト
・ホイールキャップの紛失や損傷
・駐車している際の当て逃げ・イタズラ・盗難等の車両被害
・レッカー代等車両移動費(当社場所含む)
・飛び石等のガラス傷